【避けるべきコンビニ飯】食べ続けると危険!コンビニ弁当が体に悪い理由!

食生活
当サイトの運営者

元J-NETWORKスーパーバンタム級チャンピオン。
『クロスポイント吉祥寺』所属。
現役17年目のベテランキックボクサーです。
格闘技を通し学んできたパフォーマンスアップ(体力、脳力、マインド)の方法を読者のみなさんにお伝えしていきます。

炎出丸(ヒデマル)をフォローする

こんにちは。

ベテランキックボクサーの炎出丸(ヒデマル)です。

忙しい時や疲れている時の食事ってコンビニ弁当でサクッと済ませたくなりませんか?

便利で楽チンなうえにすぐ食べれるし。

仕事を終えて自宅近くのコンビニで弁当を購入。そのまま帰宅して弁当を食べながらビールを飲む!と言うのが毎日のルーティンと言う人もいるでしょう。

炎出丸(ヒデマル)
炎出丸(ヒデマル)

気持ちはよく分かります、、、

しかしコンビニ飯には危険がたくさん隠されていることをご存知ですか?

その理由は食品添加物がたっぷり使われている食品もあるからです。

炎出丸(ヒデマル)
炎出丸(ヒデマル)

私は新人キックボクサーの時代にお金がなくて食事をコンビニ弁当で済ませる生活を送っていた時期があったけど、疲れが抜けづらくて毎日だるかったのを覚えている。

そこで今回はコンビニ飯を食べ続けることでの健康への影響を解説していきたいと思います。

この記事を読むことで”食べることを避けたほうがいいコンビニ飯”を知ることが出来るので、ぜひ最後までお付き合いください。

ドメインを取得してオリジナルサイトを作ろう!

コンビニ弁当が体に悪い理由!

コンビニ弁当には多くの食品添加物が使われていて、それを食べ続けると私たちが体調不良を引き起こす原因にもなります。

食品添加物とは製造業者が食品を作る際に都合の悪い部分を補うために使われる物質のことを言う。

さらには食品を腐らさないために使われる保存料、食品を美味しく見せるための発色剤や着色料なども含まれています。

食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。

また、使用が認められた食品添加物についても、国民一人当たりの摂取量を調査するなど、安全の確保に努めています。

厚生労働省/食品添加物

厚生労働省は摂取量を調査して安全面の確保に努めているようですが、食べ続けてしまうと摂取量を超えてしまう可能性がある。

炎出丸(ヒデマル)
炎出丸(ヒデマル)

つまり食べ続けると、、、

食品添加物の入った食品を長く食べ続けると、体のだるさや疲れやすさ、胃もたれ、生理不順、下痢、場合によっては病気を引き起こす可能性もあります。

たまに食べる分には私も良いと思いますが、食べ続けることは体のためにも避けるのが最善の策でしょう。

食べ続けると危険なコンビニ飯(主食系)

コンビニ飯で極力避けたほうがいい主食のものが、おにぎり、弁当、菓子パン、サンドイッチなどです。

炎出丸(ヒデマル)
炎出丸(ヒデマル)

ほとんどダメですね(泣)

コンビニ飯の主食系は基本的に危険が多い。

避けるべき危険なコンビニ飯(おにぎり)

まずはおにぎりです。

特に明太子やタラコはNG。

なぜなら明太子やタラコが黒ずむのを防ぐために発色剤(亜硝酸Na)が使われているからです。

注意

発色剤(亜硝酸Na)

毒性が強い添加物で、魚卵に含まれているアミンと言う成分と結びつくと発がん性物質に変化します。

どうしても食べたい時は添加物の少ないシャケや昆布がオススメ!

避けるべき危険なコンビニ飯(弁当)

次にコンビニ弁当も危険です。

お弁当によっては腐るのを(賞味期限)防ぐために毒性の強い漂白剤(亜硫酸塩)が使われたり他にもPH調整剤、着色料、増粘多糖類などと言った添加物だらけ。

最近コンビニ弁当で食事を済ますことが増えている独身男性の間でも、多くの健康被害がささやかれています。

食品添加物の中には亜鉛の吸収を妨げてしまう効果がある成分もある。

そのためED「勃起不全」なる可能性も含まれているのです。

炎出丸(ヒデマル)
炎出丸(ヒデマル)

世の中の男性諸君が震え上がる単語ですね、、、

北米で、亜鉛欠乏症はまれです。亜鉛欠乏症は、乳児および小児の成長の遅れ、思春期における性的発達の遅延、および男性のインポテンスの原因となります。亜鉛欠乏症は、脱毛、下痢、目や皮膚のただれ、食欲不振の原因にもなります。また、体重減少、創傷治癒の問題、味覚の消失や覚醒状態の低下も起こりえます。

厚生労働省『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』
EDを防ぐオススメのサプリはこちらから

避けるべき危険なコンビニ飯(サンドイッチ)

意外なことにサンドイッチにも危険は隠されています。

サンドイッチのパンにはさまっているハムにも時間がたって黒くなるのを防ぐために※「発色剤(亜硝酸Na)」が添加されています。

避けるべきコンビニ飯(菓子パン)

菓子パンを火持ちさせるために使われる乳化剤。

乳化剤は食べ過ぎると下痢を引き起こす恐れがあります。

そして多くの市販のパンに使用されているショートニング。

ショートニングが危険だと言われている理由はトランス脂肪酸やパーム油が含んでいるためです。

トランス脂肪酸やパーム油などの避けるべき体に悪い油を知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

コンビニ弁当をやめたいあなたへ

これからは自己管理が出来なければどんどん取り残されていく時代に変わっていくでしょう。

良い食生活に近づきたい方はこちらの記事をぜひご覧ください!

しかし忙しい時や疲れている時は『栄養管理するのは面倒臭い』と言う方にオススメな解決策がこちらです。

宅配弁当のタイヘイ公式HP
累計5,300万食以上!管理栄養士監修の宅食サービス[タイヘイのヘルシー御膳]

オススメのポイントはなんと言っても『専門医が監修のもと管理栄養士が献立を作り美味しく調理されていること』

なので身体への余計な心配も入りません。と言うことは”あなたへのストレスが減る”と言うことです。

健康、健康って食事のたびに考えていては疲れますからね。

そして作る時間を省けるので空いた時間を有効活用できます。

コースも豊富!

なにより栄養バランスの良い食生活をしていると毎日を楽しく元気に過ごすことが出来ますよ。

面倒くさがりだけど身体の健康は気になると言う人におすすめ。

ただ冷凍庫のスペースを空けておかないと保管できないので気をつけてください。

ぶっちゃけコンビニ飯で食事をするよりは多少コストはかかってしまうけど、健康に対する投資だと思えば安いものです。

なんと入会金や年会費は一切発生しません!

定期継続購入ではない限り、いつでも好きな時に退会できるのでご安心ください。

【まとめ】コンビニ弁当を食べ続けると健康への悪影響が出る!

『「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物』 著者 渡辺雄二 参考文献

一般的な加工食品は、製造の効率化やコストカットを目的として「食品添加物」を使用しているのが多い。

しかし、食品添加物は利便性が高い反面、栄養素をカラダの外に排出してしまうなど、 カラダにとっては不必要な成分です。

コンビニ弁当が悪みたいになってしまいましたがたまに食べる分には問題はないと思います。

しかし食べ続けることには要注意!

やはり身体が元気であるからこそ毎日が充実します。

だからこそ健康寿命を長くするには口に入れるものに気をつけなければいけません。

この記事が少しでもあなたのためになってくれたら嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました