集中力が続かない大人は必見!『仕事の集中力を高める方法3選』

脳機能
当サイトの運営者

元J-NETWORKスーパーバンタム級チャンピオン。
『クロスポイント吉祥寺』所属。
現役17年目のベテランキックボクサーです。
格闘技を通し学んできたパフォーマンスアップ(体力、脳力、マインド)の方法を読者のみなさんにお伝えしていきます。

炎出丸(ヒデマル)をフォローする

こんにちは。

ベテランキックボクサーの炎出丸(ヒデマル)です。

仕事や勉強、トレーニングをやりたいと思っていてもなかなか集中力が続かない時ありませんか?

そんな時ってたまにありますよね。。。

とは言ってもやらなきゃいけない時は誰にでもあります!(キッパリ)

実は集中力を上げるためにはちょっとした工夫とコツが必要です。

意外にそのコツを知らず損している人が多い。

そこで今回はみなさんに集中力を高める方法3選を解説していきたいと思います。

こんな人にオススメ!
  • 給料を上げたい
  • 集中力を高められるようになりたい
  • メリハリをつけたい

この記事を読むことで集中力を高める事ができるようになるのでぜひ最後までお付き合いください。

ドメイン取得は早いもの勝ち!

大人が集中力を高めることで得られるメリット!

集中力を上げるメリットには以下のものが挙げられます。

メリット
  • 仕事生産性が上がる
  • 時間の短縮
  • クオリティアップ

より良いパフォーマンスを見せるなら集中力を上げることは必須です。

やはりここぞと言うときにしっかり集中してやれる存在でいたいですよね。

大人が集中力を高める方法3選!

私は作業中にスマホをいじってしまう悪い癖があり、なかなか物事に集中して取り組むことができなかった人です。

数分おきにスマホを覗いたりして集中力は酷いものでした。

そんな私が実践し効果がある方法を紹介して行きます。

すぐに取り組むことが出来てなおかつ効果も高い方法なので、ぜひ有効活用してください。

カフェインを摂取して集中力を持続させる!

先ず「集中力」を向上させる大前提として基礎となるのが食事。

脳に良い食事を摂ることが必要です。

バランスの良い食事がパフォーマンスを発揮してくれるので、食生活を整えることが前提になります。

そしてもっとも手軽に集中力を上げることができるのがカフェインを摂ること。

150~200mgのカフェインを飲むと、約30分で疲労感がやわらぎ、集中力の向上を促す科学的エビデンスがあります。

集中力を高めるMCTオイル入りコーヒー!

ただ、カフェインの効果は摂取の仕方ひとつで半減するので気をつけてください。

特に缶コーヒーを飲み過ぎてしまうのは良くありません。

一度に缶コーヒー2本(カフェイン400mg)以上は飲まないこと。効果が薄れるうえに副作用(不安感、頭痛、短期記憶力低下)が出ます。

集中力が上がると言っても飲み過ぎには気をつけましょう。

適度な緊張状態で集中力を持続させる

適度な緊張が学習効率を最大化する。

その理由を説明します。

みなさん学校の授業などでも前の席に座り先生によく見られる環境にいると、集中して勉強が出来た記憶はありませんか?

それは「先生に質問されるかも」という緊張感があるからです。

適度な緊張状態では、脳内でノルアドレナリンという物質が分泌されます。ノルアドレナリンは、記憶力、集中力、判断力を高め、脳の作業効率、学習効率を飛躍的に高める。

「適度な緊張」は集中力を高める効果があるので、セミナーなどに参加する際にはぜひ試してみてください。

時間の設定で集中力を持続させる

締め切りのある仕事に取り組む時、人は集中力を発揮します。

その仕事の処理にどのくらいの時間が必要かを自分で見積もり、その処理の時間を目標に仕事を進めていきましょう。

そこでオススメするのが「ポモドーロ・テクニック」

ポモドーロ・テクニックとは、短めの作業と短い休憩を繰り返すことです。

具体的には「25分の作業+5分の休憩」

ポモドーロ・テクニックとは、時間管理術のひとつ。 1980年代にイタリア人のフランチェスコ・シリロによって考案された。 このテクニックではタイマーを使用し、一般的には25分の作業と短い休息で作業時間と休息時間を分割する。 1セットを「ポモドーロ」と呼ぶ。 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ポモドーロ・テクニック

作業時間を短く区切るだけでなく、1回のポモドーロ内で決められたタスクを終わらせられるよう努力することが大切。

それが集中力に結びつきます。

作業量が多い場合は、ポモドーロを何セットか続けてタスクをこなしましょう。

そして休憩時間は作業をせずに、頭の中をクリアにしてください。どうしようもない時以外はスマホををチェックするのはできるだけ避けること。

休憩中は深呼吸やストレッチをしたり、コーヒーなどを飲んでリラックスすることが大切です。

集中力を向上させるもう一つの方法(速読)

そしてみなさんにもっともオススメしたいのが速読脳トレです。

私自身もずっとやっていますが、お世辞抜きで世界が変わりました。考える力が上がり集中力の向上も感じています。

そして脳トレや速読でワーキングメモリの速度が上がり思考や決断が早くなることも脳科学で証明済み。

速読や脳トレをやることであなたは仕事のできるビジネスマンになり、周りとの差を広げていくことでしょう。

と言うことはあなたが目指している資格も取得できるし昇進も夢ではありません。

今からでも遅くありません。ぜひスキルアップして自分の暮らしを豊かにしてください!

集中力を高める方法【まとめ】

集中力を高めるコツはいかがでしたでか?

それぞれ自分に合ったやり方で集中力を高め作業効率を上げていきましょう。

もう一つ『パワーナップ』と言う集中力を高める昼寝方法もあるのでお時間ある方はそちらもご覧ください。

集中力はコツさえ掴めば誰でも持続させることが出来るものです。

ぜひ実践してビジネスや勉強に役立てください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました