【食べないと損】男性は30代過ぎたら若返りの食べ物『ごま』でアンチエイジング!

食生活
当サイトの運営者

元J-NETWORKスーパーバンタム級チャンピオン。
『クロスポイント吉祥寺』所属。
現役17年目のベテランキックボクサーです。
格闘技を通し学んできたパフォーマンスアップ(体力、脳力、マインド)の方法を読者のみなさんにお伝えしていきます。

炎出丸(ヒデマル)をフォローする

みなさん、こんにちは!

ベテランキックボクサーの炎出丸(ヒデマル)です。

炎出丸(ヒデマル)
炎出丸(ヒデマル)

皆さんにいきなり質問します。

若い頃は出来ていたのに…って言うこと結構ありませんか?

30歳を過ぎた頃になるとシワやシミも増えているし、身体も衰えて歳をとったなぁと感じることも少なくないはず。

人生100年時代と言われている中で、やはり若々しく過ごすことが出来たほうが充実した人生を送れます。

そこで必要になる食べ物が『胡麻/ゴマ

なぜならゴマは若返りにもっとも効果のある食べ物だからです。

この記事を読むことでゴマの効果や効率的な取り方を知ることができ、あなたのアンチエイジングの手助けになります。

ぜひ最後までお付き合いください。

男性の若返りの敵は身体のサビ(酸化)

私たちは生きるために息をしています。

この呼吸により体内に酸素を取り込んで活動のエネルギーを作り出している。

取り込んだ酸素はすべてを消費できずに余分なものとして体内に残り“活性酸素”に変化します。活性酸素が過剰に増えすぎると体が酸化によるダメージを受け、様々な現象を引き起こす。この”活性酸素”が身体を錆びさせてしまう原因です。

体が酸化すると、肩こりや慢性疲労、肌荒れ、高血圧などの老化現象が次々に発生し、若々しさをうまく保てません。

そのため体が酸化しないように、人間には本来備わっている抗酸化力という防衛システムがあります。

しかし加齢と共に抗酸化力は年々低下してしまう。

つまり抗酸化力を外から補っていかないと老化のスピードは加速していくばかりです。

若返りの食べ物『ごま』の効果とは?

私たちが身体を酸化から守るためにに出来ることは、抗酸化物質を体に取り入れること。

そこで頼りになるのがアンチエイジング最強食『ごま』です。

胡麻はすごい抗酸化作用をもったスーパーフード。

ゴマに含まれる成分なかで有名な抗酸化物質の「セサミン」を聞いたこともある方も多いのではないでしょうか?

でもゴマに含まれる成分はそれだけではない。

その他にも「ゴマリグナン」と言う抗酸化物質も含まれています。

多くの抗酸化物質が水溶性のため肝臓まで届くことができないのに対し、ゴマリグナンは肝臓まで届き、抗酸化力の作用する数少ない栄養成分です。ミネラルやカルシウムが豊富なので白髪改善や体力増強にも効果的。

老化の原因となる活性酸素の発生も抑制するんです。

若返り(アンチエイジング)にかなり効果のある食べ物なので、若々しくいたい人は『取り入れないと損をする』と言っても過言ではないでしょう。

若返りの食べ物『ごま』のおすすめの食べ方

ゴマを食べる時は、まず擦ってから食べることが望ましいのを知っていますか?

なぜならゴマは表皮が堅い皮に覆われていて、そのままでは栄養成分を摂取することが困難だからです。

そのため擦りゴマや練りゴマを摂取すると栄養が吸収されやすい。

料理にかけてたり混ぜたり簡単に摂取できるのでオススメです。

すりごまは栄養が吸収されやすいよ!
炎出丸(ヒデマル)
炎出丸(ヒデマル)

私の場合はスムージーに擦りゴマをたっぷり入れて飲んでいます。

私の生活の一部にゴマは必ずある(笑)

有名なクレオパトラも美の秘訣はセサミン(ゴマ)だったと言われているので、古くから美容の食材として認められていたようですね。

【まとめ】『ごま』の栄養は男女問わず若返りに良い!

ごまの栄養価は植物性食品でもトップレベルと言われています。

良質の栄養成分が豊富で、しかも含有量が多いというのが最大の魅力です。

そんな胡麻を普段の生活に取り入れることで、健康増進に繋がり若々しくハリのある毎日を過ごすことが出来るでしょう。

と言うかゴマを取り入れないと損だと思います。

ゴマ生活でハリのある毎日を!

この記事をを読んで少しでもあなたの為になってくれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!

SNSもやっていますぜひフォローしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました